www.chi-biz.com

インターネットの普及のレンタルの未来

近年、映画の視聴に大きな影響を与える物が人々に普及しました、それはインターネットです。
わざわざレンタル店に立ち寄らなくてもインターネットを使えば簡単に映画を視聴することができます。
お探しの電化製品 レンタルをお選びください。

 

では、ここで一つの疑問が発生します。
近年のインターネットの有料の映画配信サイトははたしてレンタルDVDを駆逐するのでしょうか?
もちろん、レンタル業界も指を咥えて見ているだけではありません。
例えば、近年ではレンタルのDVDやCDを自宅まで宅配のサービスを行っている所もあり、自宅から出ずともレンタルが可能な環境は整っています。
しかしながら、いかに宅配のレンタルがあったとしても、ネット配信の速度には到底勝つことができません。
参考までにレンタル ビデオ ネット宅配を選んでみてください。

 

と、長く書いてしまいましたが、実はこの問題は最初から間違っているのです。
ネットの有料映画配信サイトは、ネットの普及によって変化したレンタルの店そのものだからです。
理由としては、サイトから配信された映画にはほぼ必ず「視聴可能期間」が設定されています。
例えば、一週間の期間指定なら、一週間過ぎればもう視聴できなくなるのです。
これは、レンタル業界にとっても非常に画期的なシステムで、返却の手間が省けるために気軽に借りることが出来るのです。

 

さて、ここで一つの疑問が発生します。
ネットを介さずに行う店舗でのレンタルは、ネット配信との住み分けは可能でしょう。
しかしながら、ネットでの宅配レンタルとネット配信の住み分けは可能かどうかということです。
これに対する答えは、「視聴期間の違いで住み分けることが可能」です。
宅配レンタルは返送の手間があるために、必然的に返却期限を長くする必要性があります。
つまり、短期のものはネット配信、長期で見たい場合は宅配レンタルという形へと落ち着いていくのが、インターネットのレンタルの関係の未来だということです。
不明な点がありましたらDVD ビデオレンタルを比べてみてください。